ネットビジネス マーケティングの世界 ~ブログスターの贈り物~

ネットビジネスに関する知識や情報関連などを、簡潔にわかりやすくまとめた マーケティングブログ


メルマガ購読・解除
読者購読規約
 
インターネットビジネスを始めるための情報関連やノウハウコンテンツを、
わかりやすく凝縮してお届けします。ネットビジネスを始めて続けていくには
情報収集に手間がかかり、非常に大変なのですが、初心者の方から誰でも
取り組みやすいよう、ムダな費用や時間をかけずにできるノウハウをしぼり、
あなたに、もぎたての美味しい部分(果実論)を提供します。
発行周期 週末刊、号外版として特別発刊あり
※ 副業やネットビジネスに御興味のある方は、メルマガにご登録ください。↑
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【関連エントリー】
-------- │ スポンサー広告
2010-02-23

★検索エンジンアクセスアップ方法(SEOの基本) ③-2 ★

【内部要因のポイント 見出しと本文 】

内部要因には、ホームページ制作方法のほか、
目的とするキーワードを、効果的に書き込むことも含まれます。
※目的とするキーワードとは、ユーザーに検索して欲しいキーワードのこと。

Yahoo!のSEOが苦手という方は、効果的な書き方を知らないだけです。
キーワードの含ませ方により、順位が大きく異なってきます。


基本的なポイントは以下になります。

タイトル
見出し
本文
画像
メニュー

この上記5つのポイントを押さえて実行するだけで、今より大きく順位を上位させることが可能です。
次に、2つ目と3つ目のポイントをチェックしていきます。



《見出しのチェックポイント》

見出しも重要なポイントとなります。
見出しとは、HTMLのタグであるh1~h6のこと。

この見出しにもキーワードを入れていくのですが、
タイトル同様、含ませすぎは危険です。
自然な文章のように入れれば、ペナルティを受ける危険性は減ります。


この見出しは数値が小さいほど大きな見出しで、SEO効果が高くなります
数値が大きくなるにつれて、中見出し・小見出しのようになっていき、
SEO効果も小さくなっていく
のです。

ブログで例えると、

「h1」がブログタイトル、
「h2」がブログの説明文、
「h3」がブログ記事のタイトル
になります。

(ブログにより若干異なる。)

見出しには、メインキーワードのほかに、
タイトルで拾わなかったニッチキーワードなどを入れていきます



h1の挿入箇所は、bodyの直下がオススメです。
検索エンジンのクローラーに、何のサイトかをハッキリ伝えるためです。

ホームページ制作は、レポートを書くことと同じです。
何のレポートかを伝えるためにまず、タイトルがあり、
その次に見出しが来ます。

サイトのSEOも同様、伝えたいことは自然と上の方に多く出現します。


h2~h6に関してはキーワードを無理に入れる必要はありませんが、
不自然で無いように入れられるのであれば挿入してください。

構成上、h5/h6は存在しない場合がありますが、まったく問題ありません。
ただし、h3くらいまでは最低限、必要です。

考え方としてはタイトルと同じで、
キーワードの間にはスペースや助詞、
カッコや記号を入れることにも配慮してください。


狙っているキーワードの前後に文章がつながっていると、
それが1つの単語だと判断され、順位が下がることがあるから
です。
何事も、過度にやりすぎはいけないです。



《本文のチェックポイント》

タイトル・見出しと同様、文章内にもキーワードを入れます。
全共通して、考え方は同条件です。

・狙うキーワードは、1ページに1つ or 2つ。
・キーワードの前後に余計な単語を入れない。
・キーワードが複数ある場合、順番も考慮する。



「どのくらいの割合で入れたらいいか?」


サイトの構成・文章量などにより、異なります。
おおよその参考として、5%程度です。

統計上、メインキーワードが約4~6%、
7%くらいまでいくと、ペナルティを受ける危険性が高まってきます。 
文章量により2~3%、または10%程度でも上位表示されます。


このキーワードの含有率を調べるツールも数多くあり、
いろいろと比較使用してみた結果、以下が見やすくて使いやすいです。

キーワード出現頻度解析 | 住 太陽の「SEO 検索エンジン最適化」


見出しタグとは別に、
本文内にある重要なキーワードを目立たせるタグ
strongタグ があります。

狙っているキーワードにstrongタグを使用すると、SEO効果が若干上がります。

例: ‹strong›中古車販売専門の●●株式会社‹/strong›
キーワードが入っている文章を囲います。

‹strong›中古車販売‹/strong›
のように、メインキーワードだけでもOKです。

ただ、これも不自然に使いすぎるとペナルティの対象となり、
おおよそ、1ページ3~5回が目安

※文章量によって異なる。



情報がお役立ちましたら、あなたの気持ちを↓1クリックずつお願いします!!
応援クリックのご協力、感謝します!


人気ブログランキングへ
人気メルマガランキングへ
人気ホームページランキングへ


【関連エントリー】

テーマ : SEO対策
ジャンル : ビジネス

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

☆★ Y U T A K A ★☆

ネットビジネス研究家 YUTAKA

Author:ネットビジネス研究家 YUTAKA
当サイトへようこそ!!

ネットビジネス マーケティングの世界 
サイト管理人のYUTAKAです。
サイトを通じて会えて光栄です。

>>YUTAKAからのメッセージを見てみる




My Yahoo!に追加

YUTAKAの詳しいプロフィール
質問・お問い合わせ
特商法に基づく表記

検索フォーム
ネットビジネス カテゴリ
FC2 ☆アクセスランキング☆
1回/日だけ、あなたの気持ちを
↓1クリック支援して頂くと支えになります。
1・2クリック = あなたの心に感謝です!!

人気ブログランキングへ
FC2ブログ 起業・独立ランキングへ


[ジャンルランキング] ビジネス
4766位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング] 起業・独立
866位
アクセスランキングを見る>>

Amazon.co.jp
配送料無料で即日に発送可能!!
今しか買えない物からギフト商品などアイテム満載。
バーゲンブックでトレンドや役立つ情報をYou can Get
↑↑
 
楽天市場 関連サイト
クルマ保険 一括見積もり(無料)
オークション教材
リストラや就職難、給料カットなど、暗いニュースばかりの今 ネットビジネスをやり始める人が増えています。 ・・・・・でも、夢見て始めたものの、実に 『 90% 』 の人が 結果を出す前に挫折しているという現実をご存知でしたか? ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ でもご安心を!そんな中でも、真面目にやれば
結果が出る最も堅実なネットビジネスの教材を、
タダで進呈します。
SUPER LINK
最新トラックバック
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
総
合リンク集 Link Station SEO 対策 KEN SEO 勉強会 ジ
ャンル別リンク集 CRANE SEO 対策 KenNavi 経
営 お
役立ちサイト集